株式会社ビジョン 東証プライム上場(証券コード:9416)

株式会社ビジョン 東証プライム上場(証券コード:9416)
会社概要はこちら

ソフトバンク携帯の法人契約は法人携帯ドットコム!
法人向け特別価格でビジネス携帯の通話コストを大幅削減!

法人携帯のお悩み、なんでもご相談ください。

お役立ち情報満載!!スマートフォンやタブレットの便利な使い方!ビジネスに使えるアプリのご紹介!おトクなプラン情報などなど!
《テレワーク》で需要拡大!!初期費用0円+法人限定 基本料金は1,848円~ 安心のソフトバンク携帯! オンライン限定!おトクな法人格安プランをご提案します。

2022-11-30 10:00

法人携帯のかけ放題プランを徹底比較!各通信キャリアの月額料金と特徴

法人携帯のかけ放題プランを徹底比較!各通信キャリアの月額料金と特徴
法人携帯のかけ放題プランを徹底比較!各通信キャリアの月額料金と特徴

プライベートやビジネスシーンで必ずと言って良い程利用している「携帯電話」。

特に通話が多い方が気にするのは、月々の「通話料金」ではないでしょうか。
携帯電話の通話料金を抑える方法の一つとして挙げられるのが「かけ放題プラン」を利用することです。

この「かけ放題プラン」は、各通信キャリアが定めた月額利用料金を支払うことで、
月々の通話が「無料」になる、お得なプランになります。

しかし、月々の通話頻度・利用状況次第では、かけ放題プランを
「利用した方が良い場合」と「利用しない方が良い」があります。

本記事では、かけ放題プランをおすすめする理由から、大手通信キャリアの月額料金まで、
かけ放題に関する情報を纏めております。
これから「かけ放題プラン」の利用をご検討中の方は是非参考にしてください。

 

▼目次


 

法人携帯の格安かけ放題プラン契約がおすすめの人

 
かけ放題プランがあることは知っているけど、かけ放題プランにした方が良いのかよくわからないといったお声をよくいただきます。
こういった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

通話時間を基準に、かけ放題プランにした方がいいのか、しなくていいのかを判断することができます。
ぜひご参考ください。

 
【参考】「法人携帯」とは?メリットとデメリットは?

 
 

法人携帯で毎月45分以上通話するならかけ放題が安い

 
携帯電話からの通話料金は「30秒あたり22円」がかかります。
かけ放題プランが毎月「1,980円」のため、毎月45分以上通話をする場合はかけ放題プランの方が安くなります。

ビジネスシーンでは、コミュニケーション手段として通話はメジャーな方法です。
そのため、取引先や顧客とのやり取りが多い部署や従業員に関しては、かけ放題プランを付けた方がお得に利用ができるケースが多いです。
一方、社内のやり取りが多い部署や従業員には、スマホ内線アプリなどで内線化することで通話料金を無料にする方法もあります。
そのため、利用状況を踏まえた上で、どういったサービスを導入すべきか検討するべきといえます。

法人携帯ドットコムでは、法人携帯の手配だけでなく、スマホ内線化アプリやクラウドPBXなど、コスト削減が可能なサービスを多数取り扱っています。
どのサービスがあっているのかわからない、といった方はお気軽にお問い合わせください。
ご利用状況踏まえ、サービスの紹介から手配までご対応が可能です。

 


ケース

通話料金

かけ放題料金との差分

45分通話をした場合の通話料金

45分 × 44円 = 1,980円

±0円

60分通話をした場合の通話料金

60分 × 44円 = 2,640円

-660円

90分通話をした場合の通話料金

90分 × 44円 = 3,960円

-1,980円

 
 

法人携帯は長時間傾向・国内の携帯電話による通話時間比較

 
国内の携帯電話による通話時間は、2017年以降減少傾向にあるものの、20億時間以上と高い水準です。
特に、法人や個人事業主などのビジネスシーンでは、通話時間が長い傾向にあります。

 
国内の携帯電話による通話時間
出典:総務省 情報通信白書令和3年版「電気通信の利用状況」を加工して作成

 
【参考】個人事業主も法人契約でスマホが安く使える!

 

法人携帯の新規ご契約 乗り換え 機種変更

法人携帯のご相談がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問合せ・お見積りは完全無料です。

簡単入力30秒!今すぐメールでお問合せ

 
 

法人携帯の格安かけ放題プランを「月額料金」で比較

法人携帯のかけ放題プランを「月額料金」で比較
法人携帯のかけ放題プランを「月額料金」で比較

 
ドコモ(docomo)、au(KDDI)、ソフトバンク(SoftBank)の大手通信キャリアでは、法人・個人事業主の方向けに格安料金で携帯電話を利用できる法人携帯サービスを提供しています。

法人携帯では、通話が多い方にうれしい定額の「かけ放題オプション」も提供されています。
ここでは、かけ放題プランに注目し、各通信キャリアの月額料金の比較をしていきます。

 

法人携帯かけ放題オプションの月額料金比較

かけ放題には大きく分けて2種類あり、
「①1回の通話に時間制限があるかけ放題オプション」。
「②通話時間に制限がないかけ放題オプション」となります。
それぞれ通話頻度や通話相手によってプランを選択することが可能です。

 


携帯キャリア

法人携帯のかけ放題の種類

オプション月額料金

ソフトバンク
時間制限有り
(1回の通話が5分以内)

870円

ドコモ

770円

au

770円

ソフトバンク
時間無制限
(24時間通話無料)

1,980円

ドコモ

1,870円

au

1,980円

※表示価格は全て税込となります。
※2021年8月5日時点の料金となります。
※オプション内容は24時間国内通話が無料となるものです。

 
上記の様に通話料金が無料になる各社「かけ放題オプション」の料金差はなく、
かけ放題プランをなるべく安くしたい方は、ドコモが100円程お安く利用ができることが分かります。

 
 

ソフトバンク(softbank)の法人携帯かけ放題プラン

 

ソフトバンク(softbank)の法人携帯かけ放題プラン詳細

 


オプション名

月額料金

内容

準定額オプション+

880円 /1台

1回の通話が5分以内の国内通話が無料

定額オプション+

1,980円 /1台

24時間国内通話が無料

 
ソフトバンクのかけ放題オプションは、
1回5分以内の通話が無料になる「準定額オプション+」と、
24時間国内通話が無料になる「定額オプション+」のかけ放題プランがあります。

例えば、「社内間の通話が多い方」は、5分以内の通話が無料になる「準定額オプション+」を、
「取引先への通話が多い方」は、24時間通話が無料になる「定額オプション+」がおすすめです。
通話時間や利用状況に応じて、最適なプランを選択することで無駄なくかけ放題プランを利用できます。

また、ドコモやauと同様にかけ放題プランの利用にはオプションの月額料金と基本料金がかかります。
基本料金は利用する端末(ガラケー、スマホなど)や利用可能なデータ容量によって異なります。

 
【参考】料金がお得でサービスも充実!法人携帯でソフトバンクと契約するメリット

 
 

ドコモ(docomo)の法人携帯かけ放題プラン

 

ドコモ(docomo)の法人携帯かけ放題プラン詳細

 


オプション名

月額料金

内容

5分通話無料オプション

770円 /1台

1回の通話が5分以内の国内通話が無料

かけ放題オプション

1,870円 /1台

24時間国内通話無料

 
 
ドコモのかけ放題オプションは、
1回5分以内の通話が無料になる「5分通話無料オプション」と、
24時間国内通話が無料になる「かけ放題オプション」のかけ放題プランがあります。

例えば、「部署間の通話が多い方」は、5分以内の通話が無料になる「5分通話無料オプション」を、
「クライアントへの通話が多い方」は、24時間通話が無料になる「かけ放題オプション」がおすすめです。

また、ドコモでかけ放題を利用する際は、かけ放題オプションの月額料金と基本料金がかかります。
基本料金は利用する端末(ガラケー、スマホなど)や利用可能なデータ容量によって異なります。
ドコモはギガライトやギガホ プレミアなど、利用したいデータ容量に応じて2つの料金プランを提供しています。

 
【参考】ドコモの法人携帯の特徴を解説!料金は安い?どのようなサービスがある?

 
 

au(KDDI)の法人携帯かけ放題プラン

 

au(KDDI)の法人携帯かけ放題プラン詳細

 


オプション名

月額料金

内容

通話定額ライト2

770円 /1台

1回の通話が5分以内の国内通話が無料

通話定額2

1,980円 /1台

24時間国内通話無料

 
auのかけ放題オプションは、
1回5分以内の通話が無料になる「通話定額ライト2」と、
24時間国内通話が無料になる「通話定額2」のかけ放題プランがあります。

例えば、「社員間の通話が多い方」は、5分以内の通話が無料になる「通話定額ライト2」を、
「取引先への通話が多い方」は、24時間通話が無料になる「通話定額2」がおすすめです。

また、auでかけ放題を利用する際は、通話定額2の月額料金と基本料金がかかります。
基本料金は利用する端末(ガラケー、スマホなど)や利用可能なデータ容量によって異なります。
auはピタットプランや使い放題 MAXなど、ニーズに合わせて複数の料金プランを提供しています。

 
【参考】豊富な契約プランが魅力?シェアを拡大中のau法人携帯を徹底解説

 
 

法人携帯のかけ放題プラン以外の料金を「特徴」で比較

大手通信キャリアの法人携帯を「特徴」で比較
大手通信キャリアの法人携帯を「特徴」で比較

 
法人携帯は、大手通信キャリアが提供していますが、
通信キャリア毎に「料金体系」・「通話料金」・「割引サービス」が大きく異なります。
現在の利用状況に応じて最適な通信キャリアを選ぶことが大切です。
本章では通信キャリア別で特徴をご紹介させていただきます。

 

法人携帯通信キャリア別の特徴比較・おすすめの人

 


ソフトバンク

ドコモ

au

シンプルな料金メニューで、毎月のデータ量や通話料金が異なる方におすすめ

シンプルな料金メニューで、社内間での通話が多い方におすすめ

ニーズに合わせ複数の料金メニューから選びたい方におすすめ

 
本章では、「料金メニュー」「法人限定の割引サービス」「その他の独自サービス」の項目ごとに各通信キャリアの特徴について比較していきます。

 

法人携帯の料金メニュー比較

 

法人携帯「料金メニュー」内容の比較


ソフトバンク

ドコモ

au

ガラケーとスマホ別に2パターンのシンプルな料金メニュー

利用したいデータ容量別に2パターンのシンプルな料金メニュー

利用ニーズに合わせた10以上の料金メニュー

 
携帯電話に関し消費者として臨むこと
出典:消費者庁 「携帯電話の利用状況に関する意識調査結果(令和3年 6月調査)」

 
消費者庁の調査より、携帯電話に関して「シンプルな料金メニュー」を望むと回答した人が6割を超え、
つまり、「携帯電話を使うならシンプルな料金メニューして欲しい」ということが分かります。
料金メニューに関しては、データ量や通話料金メニューがシンプルな「ソフトバンク」や「ドコモ」を選ばれる方が多いのではないでしょうか。

 

法人携帯の通話料金比較

 

法人携帯「通話料金」内容の比較


ソフトバンク

ドコモ

au

20円/30秒

22円/30秒

22円/30秒

※表示価格は全て税込となります。
※2021年8月5日時点の料金となります。

 
かけ放題オプションを利用しない通話料金の場合では、ソフトバンクでの通話料が最安となります。
少しでも通話料金を抑えたい方はソフトバンク携帯がおすすめです。

 

法人携帯限定の料金割引サービス比較

 

法人携帯限定の「料金割引サービス」内容の比較


ソフトバンク

ドコモ

au

継続利用の縛りなく通信料が12ヶ月間割引になる「1年おトク割+」

契約回線数に応じて月額料金が割引になる「みんなドコモ割」

2年単位の継続利用で基本使用料が割引になる「2年契約N」

 
また、各通信キャリア共通した割引サービスとして、光回線や電気などとのセット割引を提供しています。
現在ご利用の電話・インターネット回線や電気会社と併せて検討することで、よりコストを抑えることが可能となります。

 

その他の法人携帯独自サービス比較

 

その他の法人携帯「独自サービス」内容の比較


ソフトバンク

ドコモ

au

セキュリティ対策に使える「スマートフォン法人基本パック」を提供

オフィス機器の購入が可能な「ビジネスプラスマーケット」を提供

AmazonプライムやNetflixなどのエンタメサービスを合わせた独自メニューを提供

 
これまで料金や割引サービスに触れてきましたが、通信キャリアによって「料金面」での違いはあまりありません。
そのため、「独自サービス」の内容を見て導入されることもおすすめです。

例えば、テレワークやリモートワークの環境構築を併せて進めたい方は、ソフトバンクで導入することで、別途セキュリティ対策ツールを導入することなく情報漏えいなどの情報事故を防ぐことができます。

起業・開業の準備をしている方は、ドコモで必要な機器・サービスをまとめて手配することで、初期費用を抑えられるケースがあります。
また、法人携帯を取り扱う多くは、各通信キャリアの正規代理店のため、法人携帯の他にオフィス機器を取り扱っている場合も多いです。
まとめて導入することで価格交渉が応じてくれるケースもあるので、営業担当に問い合わせてみるのもいいかもしれません。

映画やアニメの制作会社の方は、auで社員の勉強や福利厚生としてエンタメサービスをおトクに契約することが可能です。
もちろん、業種に関係なくご利用いただけます。

 
 

法人携帯の格安かけ放題プランを使うメリット

 
今はLINEやViberなどアプリを使った通話無料アプリがあるから、
「そもそもかけ放題プランを使うメリットが分からない」と思う方も多いのではないでしょうか?

プライベートシーンなら、セキュリティ面を気にせずにアプリをおすすめしますが、
ビジネスシーンでは、情報漏洩などの「セキュリティリスク」や端末故障による「機会損失」などの観点から携帯電話での通話が多く利用されています。

本章では、法人携帯でかけ放題プランを使うメリットについてご紹介していきます。

 

法人の通話料金の削減ができる

 
かけ放題プランを使う最大のメリットが「通話料金の削減」です。

通常、携帯電話からの通話料金は「30秒あたり22円」かかります。
そのため、月の稼働日が20日間の企業で1回5分通話をした場合、毎月66,000円の通話料金が発生します。
さらに、契約する携帯電話の台数が増えるほど、通話料金の負担も大きくなります。

通話が多い従業員には、かけ放題プランを付けることで、会社として負担するコストを大幅に削減することが可能です。
利用状況を踏まえて、どのプランにするかしっかりと検討するようにしましょう。

 


ケース

通話料金

かけ放題料金との差分

月の稼働日が20日間の企業で
1回5分通話をした場合

150秒 × 22円 × 20日 = 66,000円

-64,020円

 

法人携帯の通話状況に応じて料金プランが選べる

 
かけ放題プランは、通話時間や通話相手に応じてプランが選べます。
例えば、営業マンや管理部署など社内間が多い方には「時間制限があるかけ放題プラン」
取引先やクライアントなど通話時間が上下する方には、「時間が制限がないかけ放題プラン」の利用がおすすめです。

また、「部署毎」、「従業員毎」にかけ放題プランを選んで利用することもできるので、
かけ放題プランを利用する際には、事前に「どの部署で、どのかけ放題プランを利用するか」を選ぶことが大切です。

 

格安かけ放題プランでSMSも無料で使える

 
ガラケー、スマホどちらでも利用ができる「SMS(ショートメッセージ)」ですが、送信時に通話料金が発生するのはご存知でしょうか。
業務にSMSを活用される企業や個人事業主の方は、要注意です。

通話と比較すると、料金は安いですが、これが毎日積み重なると負担額としても大きくなります。
かけ放題プランに変更した方が毎月の料金が安く収まるケースも多いため、一度確認してみてはいかがでしょうか。

 
 

法人携帯の格安かけ放題プランを選ぶ際のポイント

 
法人携帯でかけ放題プランを使うメリットについてご紹介してきましたが、デメリットも気になりますよね。
続いてご紹介していきます。

 

法人携帯かけ放題の対象外となる通話区分も 契約時に注意

 
法人携帯のかけ放題プランには、一部対象外となる通話区分もあります。
普段頻繁に使われる電話区分ではないため、あまり気にならないという方も多いですが、国際電話など対象外となる電話区分があることは事前に把握しておきましょう。

また、従業員に貸与する際は、対象外となる通話区分への通話は気を付けるよう周知することも忘れずにするようにしましょう。

 

対象外となる通話区分
  • 国際ローミング
  • 国際電話
  • 番号案内(104)
  • 衛星携帯電話
  • ナビダイヤル(0180、0570など)

 

CTA画像

法人携帯のご相談がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問合せ・お見積りは完全無料です。

今すぐお問い合わせをする

 
 

かけ放題プランを選ぶ際のポイント

 
「かけ放題プラン」は通信費のコスト削減に必要だと言えます。
しかし、かけ放題プランの中にも「24時間かけ放題」や「○○分かけ放題」などの種類があることをご存知でしょうか?
本章では、かけ放題プランを選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

 

法人携帯の利用状況に応じてかけ放題プランを選ぶ

 
例えば、とある企業で営業と管理の2部署で法人携帯を導入する場合、
営業部署では「24時間かけ放題プラン」を選びましょう。
営業は取引先や顧客との通話が頻繁に発生します。
また、通話要件に応じて通話時間の予測が付かない為です。

管理部署では「時間制限のあるかけ放題プラン」を選びましょう。
管理は社内通話がメインとなり、通話時間も1通話辺り数分になる為です。

かけ放題プランも利用状況に応じて選ぶことで、コストの更なる削減が可能です。

 

1台辺りの平均通話時間で法人携帯かけ放題プランを選ぶ

 
月の通話時間の算出は勿論ですが、1台辺りの平均通話時間の算出も必要です。
1台辺りの平均通話時間の算出をしておくことで、
実は「24時間かけ放題プラン」よりも「時間制限のあるかけ放題プラン」がお得になるケースもあります。

これから、かけ放題プランの導入を検討している方は、
1台辺りの平均時間を算出したうえで、最適な「かけ放題プラン」を選びましょう。

 
 

法人携帯の格安かけ放題プランを徹底比較!まとめ

 
通話をする機会の多い法人・個人事業主の方にとって、かけ放題プランの利用が必要と考える方も多くいらっしゃいます。

シンプルに通話メインで利用される方にとっては、
ソフトバンクが一番安く利用できる結果となりました。

もちろん、利用環境や各通信キャリア独自の割引サービスの適用によって、
場合によってはドコモやauの方が安く利用できるため、各社に見積りを取ることもおすすめします。
法人携帯にかかる費用を抑えるポイントについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、よろしければご活用ください。

また、通信コストを抑える方法として、法人契約での携帯電話導入の他に
「スマホ内線化アプリ」や「クラウドPBX」などといった、
内線サービスを上手に活用することでコスト削減につなげる方法もあります。
これを機会に社内の通信費のコスト削減について取り組んでみるのはいかがでしょうか。

法人携帯ドットコムでは法人携帯のプロが、
現在のご利用状況を的確にヒアリング・診断したうえで最適なかけ放題プランのご提供が可能です。
お気軽にご相談ください。

【参考】法人携帯の各通信キャリア プラン比較についてはこちらから

 

CTA画像

法人携帯のご相談がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問合せ・お見積りは完全無料です。

今すぐお問い合わせをする

 

「法人携帯 かけ放題」に関する関連記事

【参考】法人携帯は購入、レンタル、どっちがいいの?料金やメリットについて

【参考】法人携帯で通信コスト削減!3つのポイントについて

【参考】ビジネス向け法人スマホ導入について

【参考】ビジネス向け法人ガラケー導入について

【参考】法人携帯の新規契約について

【参考】法人携帯の乗り換えについて

【参考】法人携帯の機種変更について

法人携帯ドットコムが携帯電話に関する御社のお悩みを解決!法人携帯の導入を全力でサポートいたします!
スマホ・携帯OK!

お電話でのお問い合わせ・お見積り

0120-369-421

24
                                                時間通話無料 全国対応

何台導入しても驚くほど安くなる!?

初期費用 料金シミュレーション

メールでのお問い合わせ・お見積り

お問い合わせ・カンタンお見積り
驚きの料金をシミュレーション!お気軽にお問い合わせください!
  • お電話
  • お問合せ

お役立ちガイドのRSSを購読する!!

ページTOP

\オンラインにて無料お見積り可能!/

《法人向け特別価格》で確実にコストを削減!

お電話はこちら

0120-369-421

24時間フリーダイヤル 通話料無料!スマホ・携帯からもOK!

メールでお問い合わせ